HOME » 汚部屋解消のミカタ!片付け業者とは » 依頼~作業までの流れ

依頼~作業までの流れ

このページでは、清掃業者に依頼した際の、ゴミ屋敷片付けの流れを紹介しています。

清掃業者によるゴミ屋敷片付けの流れ

ゴミ屋敷の清掃を業者に依頼する際は、どのような流れで進んでいくのでしょうか。以下に時系列で紹介していきます。

問い合わせ

インターネットで業者の情報を絞り込んだ後、依頼してみたいところへ電話やメール、または公式サイト上の問い合わせフォームなどから連絡します。ゴミ屋敷の状態について質問があると思うので、概要を伝えましょう。

★ポイント
スタッフの対応が親身であるか、シビアにチェックしてください。

見積もり

契約前に、作業料金を見積もりしてもらいます。理想的なのは依頼者立ち合いによる現地見積もり。また近年は、依頼者が撮影した室内の写真から見積もりを行ってくれる業者も増えています。

★ポイント
多額の追加料金が発生しないよう、気になる点はすべて見積もりの段階で報告するようにしましょう。

契約

見積もり金額に納得できたら、契約を締結します。

★ポイント
契約を急がせる業者は、避けた方が無難。できれば複数社に問い合わせ/見積もりを依頼し、最も良い条件を提示してくれた業者を選ぶようにしたいもの。

事前準備

作業当日の前に、間違って捨てられては困る物や貴重品は、なるべくまとめておきましょう。また「室内のどこかにあるが、自分では見つけられない。でも捨てられては困る」というものがあるようでしたら、紙などにリスト化しておきます。

★ポイント
実際に作業が始まってから、準備不足のせいでスタッフの手を止めることのないよう、注意を。予定通りの清掃が実現できなくなる可能性があります。

作業開始

現場にスタッフが到着し、作業が行われます。依頼者立ち合いが可能な業者と、退出を求める業者がいますので、事前に確認を。

作業内容は業者により異なりますが、基本的にはゴミの分別と袋詰め、そして回収がメインです。オプションで清掃を依頼している場合は、ゴミの撤収後にクリーニングが行われます。

★ポイント
現場がマンションなど集合住宅の場合は、近所に迷惑がかからないか、清掃を依頼していることがバレないかが気になります。依頼者のプライバシー管理についてどのような方針を持っているか、契約前に業者から説明してもらいましょう。

作業完了

依頼者は室内をチェックし、依頼内容が完遂されているかどうかを確認のうえ、料金を支払います。業者によっては、室内が再びゴミ屋敷化しないよう、アドバイスをしてくれるでしょう。

★ポイント
作業前に伝えた「失くなっては困る物」がきちんと残されているか、改めて確認することを忘れないようにして下さい。

見積もり費用を徹底比較!

ゴミ屋敷片付け業者3選

最安

お部屋
片付け日本一

300,000

エモーション

400,000

便利屋ハピネス

470,000

この汚部屋で調査!