HOME » 汚部屋解消のミカタ!片付け業者とは » 業者に頼むメリット

業者に頼むメリット

このページでは、ゴミ屋敷清掃を業者に依頼するメリットを紹介します。

依頼メリットいっぱい!ゴミ屋敷清掃業者の底力

近年は社会問題のひとつともなっている、ゴミ屋敷。メディアで取り上げられるのは主に一戸建てですが、内部の様子がわかりにくいマンションなどの集合住宅でも、同様の問題が発生しています。

「私の部屋も、かなり汚くてヤバい」と感じている人は、すぐに手を打たなければなりません。

ゴミ屋敷の清掃には、以下3つの方法が考えられます。

 

  1. 自分ひとりで何とかする
  2. 友人や家族の助けを借りる
  3. プロの清掃業者に依頼する

1が最も効率的に思えますが、そもそも片付けができる人は、家をゴミ屋敷にしたりはしないはず。苦手な掃除を始めても思うように進まず、途中で挫折してしまう可能性もあります。

2に関して、身の回りに「何でも相談できる人」がいれば実現可能かもしれません。しかし不快な汚部屋を他人に曝すのは「排泄物を見せる」に等しい恥。怒られたり軽蔑されたり、という精神的苦痛を伴うのはもちろん、その後の人間関係にも悪影響を及ぼしかねません。

やはり赤の他人であり、清掃のプロである業者へ依頼するのが、最も現実的な方法なのではないでしょうか?それでは以下に清掃業者へ依頼するメリットを見ていきましょう。

  • 数時間~数日という短期間で、一気に、確実に清掃を完了してくれる。
  • ひとりでは運び出せない粗大ゴミの処理も相談できる。
  • 秘密厳守で作業にあたってくれる。

ゴミ屋敷の惨状は、季節によって数日でも驚くほど悪化します。生ゴミの腐敗が進み、悪臭や害虫の発生を招いてしまうからです。手の付けられない事態まで進行してしまう前に、プロへ依頼して一気に片付けてしまうのがおすすめです。

自治体も対応してくれる?

ゴミ屋敷の社会問題化に対応すべく、自治体が処理に乗り出す場合もあります。実際に東京都足立区や京都府京都市で、 行政が問題解決のために採択した具体的な行動も報道されました。

しかしそのほとんどは、ゴミ屋敷周辺の住民から寄せられた苦情を汲むかたちで実行されています。つまり家主にとっては不本意でしかない「強制執行」なのです。「ゴミ屋敷の家主」として実名を公表されたり、内外部のゴミを勝手に処理されたりという内容なのですから、犯罪者と同レベルの扱いといっても、過言ではないでしょう。

家主にゴミ撤去費用が工面できない場合、補助を検討する自治体もあるようですが、その申請や認可に煩雑な手続きを伴うことが予想されます。

やはりゴミ屋敷の撤去は、プロの清掃業者に依頼することで、個人の名誉を守りながらスムーズに実行するのがおすすめです。

もっと詳しく知りたい!業者に頼むメリット

短期間でゴミ屋敷の清掃が完了する

標準のレベルで片付けが行き届いている住居でも、自分の力で大掃除をするとなるとかなり大変です。

ゴミ屋敷となれば、通常では考えられない量の廃棄物を処理しなければならないため、個人で作業するとなると大掃除の何倍も時間がかかってしまいます。廃棄物が多いのはもちろんですが、ゴミの分別にも相当の時間が必要です。

個人の場合は廃棄方法が細かく指定されているものもありますし、処分に費用がかかるものも。清掃業者はプロならではの知識でゴミの処理方法を深く理解しているため、この点からも大幅に時間を短縮することができるのです。

さらに、清掃業者はこれまでに数多くのゴミ屋敷やそれに近い状態の住居を清掃し、廃棄物の処理を行っていますので、その経験から実に手際よく清掃を進めてくれるので、費用がかかることを考えても効率的です。

個人では対応できない粗大ゴミも効率よく処理

ゴミ屋敷に廃棄されているゴミや不用品は、小さなものだけではなく、電化製品やタイヤなど、1人で運ぶのが困難な大きいものもたくさんあります。

個人では運び出しすら困難なものも多いですが、清掃業者は人手をしっかり確保していることに加え、大きな廃棄物を運ぶ機材などを豊富に所有していますので、スムーズに処理することが可能です。

引っ越しに例えるとわかりやすいかと思いますが、引越し業者に依頼をすればあっという間に荷物の運搬が完了するのに対し、自分たちで行おうとするとなかなか効率よく荷物の搬出と搬入が行なえませんよね。

ゴミ屋敷のように、廃棄物が多ければ多いほど、清掃業者に依頼をするほうが手早くきれいに片付けることができるのです。

そのほか、廃棄物の処理や一連の清掃において、清掃業者を依頼するほうが気兼ねなく作業を任せられるというメリットもあります。 家族や友人などの身内に協力をお願いした場合、粗大ごみなど力仕事を気軽に頼めないといったことが考えられますが、料金を支払って清掃業者にお願いをすれば、気兼ねなく作業を依頼できます。

この点も、清掃業者に作業を依頼する大きなメリットではないかと思います。

プライバシーを確保できる

ゴミ屋敷の場合、近隣の住人などから多数の苦情が入っている可能性もあり、そのような状態を身近な人に知られるのは恥ずかしいものです。 家族や友人に協力してもらえば費用は節約できますが、自分の恥をさらしてしまうことになりかねません。

身内だけならまだしも、手伝ってくれた人がゴミ屋敷について誰かに話してしまったら、あっという間に噂が広がることにもなりかねません。

清掃業者はお客様のプライバシーを厳守した上で作業を行いますので、誰にも知られることなくゴミ屋敷をきれいに片付けてもらえます。

プライバシーを保てることは、大きなメリットだと言えるでしょう。

ゴミ屋敷の清掃は業者に依頼するのがオススメ!

費用がかかるという点を除いては、ゴミ屋敷の清掃は業者に依頼することオススメします。もちろん、見ず知らずの他人にゴミ屋敷の中を見られてしまうというデメリットはありますが、身内に手伝いを依頼して肩身の狭い思いをするよりもはるかにプライバシーは保たれますし、それ以上のメリットがたくさんあります。

片付けや廃棄物の処理についてのアドバイスをもらえることもありますので、ゴミ屋敷の清掃を検討されている方は、ぜひプロの力を借りて効率よく片付けていただきましょう。

東京都のゴミ屋敷条例について

足立区のゴミ屋敷条例

足立区では、住宅の敷地内からゴミが溢れていたり、悪臭を放っている、空き地の雑草が生えすぎて周りの住人の生活に支障をきたしているなど、近隣の住人の生活に悪影響を及ぼしているという苦情が入った場合に、いろいろな調査をした上で、該当の住居をゴミ屋敷と認定し、対策を行っていきます。

どの地域でも同様ですが、ゴミ屋敷対策条例はゴミ屋敷を排除するためではなく、ゴミ屋敷の住人も、その周辺に住む住人にもよりよい住環境の中で生活してもらうことを目的としていますので、すぐに強制執行に入るということはありません。

住宅や土地などの所有者について調査し、必要に応じて医者や弁護士などの専門家に依頼しつつ、所有者にゴミの撤去や環境の改善を勧告します。

十分な調査や勧告を行った上でも状況が改善しない場合には、所有者の了解を得て足立区がゴミの廃棄処分を行う流れとなります。しかし、状況も改善しない上に、ゴミ撤去などの了承も得られない場合には、命令・公表をした後に強制執行なります。

世田谷区のゴミ屋敷条例

世田谷区のゴミ屋敷条例も足立区とほぼ同内容ですが、世田谷区ではゴミ屋敷と認定する条件をいくつか定めています。

ゴミが散乱した状態であったり、悪臭を放っているという点ではほかの地域と同じですが、「空き家ではなく、居住者がいる」という点をゴミ屋敷の定義としているのが特徴です。 居住者がいることが前提なので、状況を改善するために世田谷区が清掃用品を貸し出すというところから対策が始まり、止む終えない事情で居住者が自分でゴミを処理することができない場合は、代行でゴミの廃棄を行います。

対策が取られないまま、蓄積したゴミが周辺の住人に危険を及ぼす可能性がある場合に、「緊急措置」という形で区の判断でゴミの処理を行うことができます。

ゴミ屋敷条例強制執行の実例

空き家の行政代執行を遂行した品川区

品川区では、強制執行が行われる2年前から周辺の住人が苦情を申し立てていた空き家に対して、ゴミの撤去や清掃を促していました。該当の住居はすでに誰も住んでおらず、所有者は公園などで生活していたそうです。

当初、所有者はゴミ撤去の費用を懸念して自分で片付けると言っていたのですが、その後も対策が取られなかったため、区が強制執行に踏み切りました。

周辺住人140名が署名運動をしてから2年後の強制執行でしたが、これは比較的早い対処ではないかと思われます。また、空き家に対して強制執行に踏み切るのは珍しいパターンだそうですが、なんと20トンものゴミが撤去されたそうですから、周辺の住人はそれまで相当迷惑だったことでしょう。

板橋区の強制代執行実例

板橋区でも、空き家のゴミ撤去において強制代執行が行われました。こちらは品川区よりもはるかに多い、130トンものゴミを処分したそうですので、いかにすごいゴミ屋敷だったかがうかがい知れます。

強制執行が行われた際の撤去費用は住宅の所有者に請求されますが、こちらの住居は相続人が相続放棄をしているそうなので、選任された弁護士が土地の売却を行い、そのお金を撤去費用の支払いに当てるそうです。

ちなみに120トンのゴミは4人の作業員で撤去されたとのこと。2017年までに都内で行われた強制代執行の中でもっともゴミの量が多い住居だったそうですが、プロならではのテクニックで効率よく作業したからこそ効率よくゴミを処理できたのでしょう。

見積もり費用を徹底比較!

ゴミ屋敷片付け業者3選

最安

お部屋
片付け日本一

300,000

エモーション

400,000

便利屋ハピネス

470,000

この汚部屋で調査!