料金の相場

このページでは、ゴミ屋敷の片付け料金について調べています。

いくらかかる?ゴミ屋敷の片付け料金

ゴミ屋敷の清掃は、個人の手に負えません。そこで専門業者への依頼を検討するわけですが、料金がどのくらいかかるのか、気になります。

しかしその基本料金設定は業者により異なるため、明確な基準があるわけではありません。以下に一例を紹介しましょう。

  1K 1LDK 2LDK
A社 10万円~ 14万円~ 24万円~
B社 3万5000円~ 11万円~ 16万円~

上記のように、業者によってかなり料金の開きがあることがわかります。共通しているのは、部屋の広さが増すに連れ、料金も上昇していくということ。

しかし、例え狭いマンションでもキッチンと居室が別となっている時点で、清掃料金は10万円を超えると知っておきましょう。

相見積もりの際にチェックすべきポイントとは?

先述の通り、清掃業者の費用体系には共通の基準がないため、費用差が生じやすくなっています。そのため、相見積もりを取って価格を比較検討する必要があります。

電話説明だけで正確な金額を出すのは難しいので、現場見積もりが理想的。しかし複数社に及ぶ場合、スケジュール調整が難しいという難点があります。

注目なのは、ホームページの問い合わせフォームから、依頼者の撮った写真を送信可能にしている業者。近年は数多く存在しています。

この方法なら一度に複数社への見積もりを依頼できますし、正確な情報を伝えることも可能。ユーザーにとって利用しやすいサービス環境を整えている業者を選び、優先的に見積もりを依頼して下さい。

また見積もり確認の際は、オプション料金発生の可能性も、充分に確認を。なかには見積もりを安く提示し、現場で多額の追加費用を請求する業者もいるので、事前の擦り合わせは欠かさないようにして下さい。

ちなみに、見積もりを依頼する業者のかしこい選び方としておすすめなのが「明瞭会計であることと」「スタッフの人柄や対応力の評判が良いこと」「豊富な実績を持っていること」の3つ。

これに加え、清掃業界は事業内容に大差がないため、料金の安さも重視する良いでしょう。

安くてスタッフの評判もバツグンなのはどこ?
東京のゴミ屋敷清掃業者おすすめ5選はこちら!

基本料金の内訳

上記の通り、ゴミ屋敷の清掃料金体系は業者によりさまざまです。しかしその内訳にはある程度に通った部分もあるので、以下に一般的な例を紹介していきましょう。

  • 作業費用
    清掃の具体的な作業に対する費用です。広さにより必要となるスタッフの人数も異なり、増員するほど費用が嵩んでいきます。
  • 車両費用
    部屋から出た大量のゴミを回収するために必要な、車両の費用です。軽トラック~2トントラックと種類があり、料金差が生じます。
  • 処分費用
    通常の回収では処分できない、粗大ゴミや家電などの処分にかかる費用です。数量により変動があるでしょう。

ゴミ屋敷を清掃する際、上記費用の合計が、基本料金として計上されます。広さだけでなく、内部の状況(ゴミの堆積量)によって変動を余儀なくされることがわかりますね。

このためパック料金を提示している業者でも、搬出されるゴミ袋の量に上限を設け「超過する場合は追加料金を請求」としている業者もあります。

また「費用提示は見積もり後」という姿勢を徹底している業者も…。それだけゴミ屋敷の清掃は、平均価格を算出しにくいジャンルなのです。

オプション料金についても知っておこう

ゴミ屋敷片付けの基本料金には、清掃/ゴミ回収の費用が含まれています。しかし、それ以外の作業が発生した場合、追加料金がかかることも知っておきましょう。

  • 特殊清掃費…ゴミの回収後、室内に通常清掃では落としきれない汚れが残った場合の、清掃費。
  • 特殊消臭費…ゴミの回収後、室内に通常清掃では落としきれない臭いが残った場合の、消臭費。
  • 害虫駆除費…家屋内に発生している害虫駆除の作業・薬剤費。

ゴミ屋敷の惨状が進行してしまうと、オプション料金もどんどん嵩んでしまうことがわかります。依頼を検討するなら、なるべく早く実行に移すようにしましょう。

見積もり費用を徹底比較!

ゴミ屋敷片付け業者3選

最安

お部屋
片付け日本一

300,000

エモーション

400,000

便利屋ハピネス

470,000

この汚部屋で調査!